総合的におすすめのキャッシングはプロミス

アイフルの審査はきびしい?

Posted by 管理人 on 2015年7月2日

アイフルは銀行の傘下にない独立した消費者金融で、独自の審査基準を設けています。銀行の後ろ盾がないため、顧客の獲得はアイフルにとってかなり重要です。そのため商品数が他社と比べて多く提供され、商品ごとに審査条件も若干違ってきます。
アイフル審査は、他の消費者金融と比べてかなり柔軟な部類に入り、審査の通りやすさといった部分でも上位に入ります。審査スピードが速く、即日融資も可能なので、急いでいる方でも安心です。ただ申し込んだ時間帯によっては審査結果が全然来ないということも起こりえます。審査回答は曜日に限らず9:00から21:00の間となっています。申し込んだのが21:00以降であった場合、審査報告は翌日になるので申し込む時間帯には気をつけましょう。
審査に必要なものは正確な情報の提出と個人信用情報センターに保管されている情報にブラック情報がないことです。提出する情報に誤字・脱字があったり、勤務先や年収をごまかしていたり、返済の延滞や債務整理をした情報が載っていたりすると審査に落とされる可能性高くなります。
しかし、ブラック情報でも申し込みブラックの場合は多少考慮してくれる部分もあるようで、他社の審査に落ちてもアイフルの審査には通ったというケースは多いようです。その他、安定はしているが年収が100万円にも満たない、年収自体は高いが月々の収入は安定していない、という通常では不利になるような状況にある方も審査に通るケースがあります。返済能力がない、ブラック情報があるという問題を抱えているのは問題ですが、そうでないなら一度アイフルに申し込んでみることをおすすめします。


Filed Under: アイフル - Comments: Be the First to Comment


Tags:


ゆうちょのように全国に広がるお金を借りるための無人契約機

Posted by 管理人 on 2015年3月14日

全国展開の金融機関といえばメガバンクよりも地方銀行よりもやはりゆうちょ銀行でしょう。
どこに引っ越したとしても転勤をしたとしても旅行先でも出張先でも、ゆうちょ銀行を見つけることは難しいものではありません。
お金を借りるための金融機関として消費者金融や銀行がありますが、全国展開で店舗を設置しているのは消費者金融です。
カードローン 比較
店舗といっても今は、店頭窓口として人員を配置していることは少なくなり無人契約機になっていることが多くなっています。
無人契約機は店頭窓口と業務内容には大きな違いがありません。
スタッフがいるのかいないのか、違いはそこだけであると考えておいてもよいでしょう。
もちろんスタッフがいることで適切なアドバイスをもらえることもありますし相談ができます、これは大きなメリットにはなります。
ただし無人契約機は相談ができないのかと言えばそうではなく、無人契約機のタッチパネルの横にはスタッフと直通の電話が設置されています。
この電話から相談をすることも質問をすることもできます。
無人契約機の使い方は初めだけではありません。
契約に関することを行うための場所と覚えておきましょう。
もちろん新規契約もありますし再契約、もしくは契約内容の変更を行うこともできます。
全国にある自動契約機は便利な消費者金融申し込み方法です。
足を運ばなければならないというデメリットがあっても、それでも無人契約機が申し込み方法として選ばれているのにはしっかりとした理由があります。


Filed Under: ローン - Comments: Be the First to Comment


Tags:


大学生がお金を借りるための条件

Posted by 管理人 on 2015年2月24日

学生生活を続けているなかで友達付き合いやコンペなど、バイト代が入る前にお金が必要になったという経験は誰もがあると思いますが、そんなときはキャッシングの利用もひとつの方法といえます。
キャッシングは大学生でも利用することができ、条件として20歳以上であることやアルバイトやパートなどをして収入があることが条件になりますが、短期のアルバイトや不定期のアルバイトは融資を受けるのは難しくなります。
消費者金融でキャッシングをするときは、年収の3分の1以内の融資しか受けられないので、バイトで収入を得ていればそれほど多くの融資は期待できませんが、審査に通りやすくするためには一般社会人が融資を受けるとのと同じで、同じバイト先に長く勤めていれば事業ローン 審査に通りやすく、短期でバイト先を変えていると審査に通るのは難しいと言われています。
バイトという職業形態は年収が決まりにくく、短期でバイト先を変えているといつ無職の状態になるかわからないといったことが理由のようです。
学生ローンは学生専用のローンなので一般のフリーローンに比べて金利が低めに設定されているところもあり、あるキャッシング会社では在学中は金利だけの返済を続け、社会人になってから元金の返済をするといったローンもあり、基本的には無理な借入れをしないよう設定しているローン商品なので、利用する側としても安心して利用できます。
融資を受けるためには学生証の提出を求められるところや、親の同意を必要とするところもあります。


Filed Under: 消費者金融 - Comments: Be the First to Comment


Tags:


過去の債務までがバンクイックの本審査日数に影響する

Posted by 管理人 on 2015年2月6日

バンクイックの本審査の日数に影響するもう一つの債務が過去の借り入れです。
バンクイックからの借り入れということではなく、初めてバンクイックから借入をするのであれば他社からの借り入れも影響をします。
これが個人信用情報機関に照会することによって明らかになる債務状況ではありますが、マイナスになることがあります。
個人信用情報機関に掲載される債務情報は5年から10年という長い期間となります。
いつまでも経緯されているわけではないという安心はあるものの長いと感じることもあるでしょう。
完済している履歴があればそれは審査に良い影響を与えます。
ところが現在他社から借り入れがなく、そして年収や支出の状況にマイナス要素が無くてもバンクイックが融資の判断にあぐねることがあります。
それが過去の債務トラブル。
つまりはこれが事故情報やブラックと言われるものであり、債務のトラブルは良い影響を出すものではありません。
踏み倒しや債務整理は当然悪影響となりますが、それだけではなく返済が遅れることが頻発しているようであればこれは悪影響です。
返済が遅れることはいつかは返済が滞る可能性があります。
バンクイックにとっては大きなリスクとなりかねないものです。
基本的に2か月の返済の遅延があればそれは審査に通過することはできないと言われています。
ただしそれだけではなく数日であったとしても頻繁に返済が遅れるようであれば契約が守れない可能性ありと判断されてもおかしくはありません。


Filed Under: 融資 - Comments: Be the First to Comment


Tags:


atm手数料がかからないキャッシングならバンクイック

Posted by 管理人 on 2015年1月25日

消費者金融のキャッシング、手数料がかかるようになりましたよね。消費者金融の直営のatmなら手数料はかかりませんが、ちょっと入りにくくないですか。実際には誰も気にしていなくても、「あの人お金借りようとしているんだ。」と思われないかな、と気がかりですよね。
コンビニatmだったら、どんな目的で利用しようとしているのか誰にも分からないですよね。こういった理由でコンビニatmをよく使っていたという方たちにとって大打撃になってしまったのは、手数料です。105円だけと思うかもしれませんが、借り入れだけでなく返済のときもかかってしまいます。毎度毎度210円、315円…。これはつもりつもれば大きな額になってしまいます。
キャッシングしようとしているとは誰にも分からず、なおかつ手数料がかからない方法、あるんです。それは、「三菱東京UFJ銀行」のカードローンバンクイックです。三菱東京UFJ銀行のatmだけでなく、提携しているコンビニのatmでも手数料がかかりません。かかるのは借り入れたお金への利息のみです。銀行atm、コンビニatmならどちらを利用しても借り入れしようとしているかどうかは、誰にもわかりませんよね。
さらに銀行のatmでも、時間外手数料を気にする必要もないわけです。いつでもどこでも借り入れと返済ができる、というのはキャッシングやバンクイック 増額利用者にはとてもうれしいことですよね。どんどん随時返済をしても、手数料がかかりません。


Filed Under: 消費者金融 - Comments: Be the First to Comment


Tags:


プロミスの年利はいくら、月にどれくらいになる?。

Posted by 管理人 on 2014年12月11日

プロミスだけでなくそのほかの金融業者でキャッシングをする時に、返済額の仕組みや金利の計算方法が分からなけれ毎月いくら払うのか不安になりますよね。
そこで金利計算の式を使って計算してみます。
プロミス 口コミ
プロミスの金利はは4.5%〜17、8%となっていますので、たとえば10万円借りたとするとその計算式は下のようになります。
1年間の金利計算の場合
金利17.8%×10万円=17、800円
1か月の金利の場合
金利17.8%÷365日×30日×10万円
≒1、463円
となるので、この計算式に借入希望金額を当てはめると簡単に金利計算が出来ます。
また借入期間でどれくらいの金利が掛かってくるのかを見るには
金利=借入元金×年利÷365日(うるう年は366日)×借入期間となり、たとえば10万円を20日借りて返済したとすると、
10万円×17.8%÷365日×20日≒976円
となり、これが、プロミスのフリーローンの借入時の金利計算で、プロミスの金利は、利用した日数分の金利だけ返済する日数計算方式となっていますので給料日の前に、数日だけ借入してすぐ返済すれば、金利負担も少なくお得な使い方の出来るキャッシングとなります。
これよりもっと簡単に金利を含めた返済シュミレーションがプロミスのホームページにあり、返済シュミレーションには返済金額シュミレーション、返済期間シュミレーション、借入可能シュミレーションと3種類のシュミレーションが出来るので、一度試してみてはいかがでしょうか?


Filed Under: 消費者金融 - Comments: Be the First to Comment


Tags:


キャッシングの返済方法

Posted by 管理人 on 2014年10月14日

キャッシングを始めると翌月から返済が始まりますが、返済方法はほとんどのキャッシング会社は借入残高によって毎月返済額が決まるといった方法をとっています。
キャッシングの返済は「残高スライドリボルビング方式」という方法がとられ、融資限度額内であれば何度でも借入れができます。たとえば融資限度額が30万円のとき、10万円借りたとすると残りの20万円はいつでも引き出せ、先に5万円を返済すれば新たに25万円までが利用できます。
金利は借入残高に応じた毎月返済額のなかから利用金利分を先に差し引いて、残りを元金の返済にあてるといった方法を使っていますが、自分が毎月どれくらいの金利を払っているのかを知っておく必要があります。金利計算は簡単でたとえば1カ月利用したとすると、借入残高×利用金利÷365日×30日=利用金利という式に当てはめればすぐに計算できます。
毎月返済額は返済金額が少なくて返済しやすくなっていますが、毎月返済額が少ないということは元金の返済が少ないことから返済期間が長くなります。そのために金利を多く払うことになり金利を含めた総返済額が大きく膨れ上がってしまいます。
無駄な金利を払わずに済む方法として普段は毎月返済額だけを返済し、ボーナスが入ったときや、生活費に余裕がある月は繰り上げ返済をおすすめします。
おまとめローンの返済は毎月返済額だけでなくいつでもうわのせして返済ができ、その返済金は元金返済にあてられるので元金返済がはやく終わり、結果的に総返済額を少なくできます。


Filed Under: 消費者金融 - Comments: Be the First to Comment


Tags:


株取引をすることができる時間

Posted by 管理人 on 2014年6月20日

24時間365日取引ができるというものではありません。
ネット証券一覧を利用するときにその営業時間が普通の銀行とは違うということに気が付いたでしょう。

株取引をすることができる時間、というものがあります。
東京証券取引所、つまり東証などの株式市場が営業している時間でなくてはなりません。
買い注文や売り注文はネット証券であれば24時間出すことができますが、取引ができる時間帯は決まっています。
注文をすることができてもそれは「予約」であるということです。
銀行のATMを利用して振り込みをしても、営業時間内であれば即時振り込みができますが、営業時間外となれば振込予約として扱われて翌営業日に振り込みが完了するという記述が出てくるでしょう。
それと同じことです。

東京証券取引が営業しているのは平日のみとなります。
平日午前中の9時から11時30分までは前場と呼ばれる取引可能時間です。
平日午後の12時30分から15時までが後場と呼ばれる取引可能時間になります。
土日祝日、そして年末年始は東京証券取引所は営業していませんので取引をすることができません。

いつでもどこでも、というのがネット証券のメリットになります。
営業時間がある東京証券取引所であっても、ネット証券を通じることによって時間に関係なく注文を出すことができるということです。
予約とはなりますが、翌営業日の営業開始時間に買いと売りが合致した時には取引成立となります。


Filed Under: 金融 - Comments: Be the First to Comment



総合的におすすめのキャッシングはプロミス

Posted by 管理人 on 2014年5月30日

別段特出したメリットがあるわけではありませんが、総合的に見ておすすめできるキャッシングはプロミスです。
消費者金融を探しているときにプロミスの名前をみないことはないでしょう。
キャッシングの人気ランキングでも常に上位にランクインをしていますので定番の人気があることがわかるでしょう。
消費者金融を選ぶときには安心できるキャッシングでなくてはなりません。
まかり間違っても闇金融に足を踏み入れることはできませんしそれを避けるためには大手消費者金融を選ぶことは必須です。

プロミスには目立った特徴はないものの誠実であり総合得点が高いために人気があると考えられます。
金利は4.5%~17.8%となっており上限金利が他社と比べて0.2%低くなっています。
実際に利用すると利息に差が出るほどの違いではありませんが、それ以外にもささやかに特典の多いプロミスになっています。

30日間無利息サービスはもう目にとまっているでしょう。
ポイントサービスに登録することで利用ができる無利息期間になりますが、消費者金融でポイントサービスは珍しいものです。
貯めたポイントは無利息期間や提携ATM利用手数料無料と交換することができますので損をするようなポイントサービスではありません。
返済や借り入れの方法は充実しているのは一般的な消費者金融と変わりはありませんが、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていればいくつかのメリットが出てきます。


Filed Under: 消費者金融 - Comments: Be the First to Comment



top